ビジネスも遊びも東京に行くなら高速バス

お住まいの地域から発着便があるのなら、高速バスで東京に行くことはとてもおすすめできます。最大のメリットとして時間はかかるけど電車や飛行機よりも運賃が格段に押さえられます。早期予約の早割りを実施しているバス会社・旅行代理店などもありますので、東京に行く計画があるのならば1度インターネットなどで調べてみると良いでしょう。

また停留所付近に駐車場を設備しているところもありますので、必要な方は事前に確認しておくと便利です。日帰り不可能な遠方の地域の方ですと夜行高速バスを利用することで運賃と宿泊費、時間の有効利用が可能です。寝ている間に東京に着いて丸1日に過ごし、寝ている間に地元に戻れます。発着時間さえ都合が合えばとても効率のよい時間を過ごすことが出来るでしょう。特に長距離の夜行高速バスは足を伸ばせるゆったりしたシートやレディースシート、アイマスク等のアメニティを用意してくれるバス会社もありますのでこちらも必見です。

電車や路線バスとは違い高速バスは乗車券を販売するときに座席指定するもの、販売は制限なく乗車時に人数制限をするものがあります。どちらも定員制なので釣り輪につかまって混雑バスになることはありませんが、繁忙期や人気のバス会社でしたら乗りたいバスに乗れなかったなんてことが起きないように購入時に座席指定・確保が出来ていれば確実に乗車できます。窓口だけでなくネット予約や電話予約も行っているバス会社が多いので各会社に問い合わせてみると良いでしょう。

東京から高速バスを使って旅行を楽しむ

東京には新幹線を始めとした数多くの鉄道が発着していますし、もちろん空港へのアクセスも良好なことから、飛行機の方も便利に利用することができます。したがって、それらの交通手段で旅行をする人もたくさんいると思われますが、一方で高速バスも選択肢の1つとして考える余地は大いにあります。高速バスに関しても、東京から様々な地域へと運行しています。特に人気のある関西方面はもちろん、中部地方や北信越地方、さらに東北や九州まで運行している便もあったりします。

むろん、よっぽど交通が不便な地域でない限りは、新幹線や飛行機を利用した方が所要時間は遥かに少ないです。ただ、高速バスの最大の強みは価格の安さであり、旅費を節約したい人には大きな味方になってくれるのです。最近では、飛行機でも格安航空券が充実していますし、新幹線でも割引プランが登場したりしていますが、それでも安さに関しては高速バスが群を抜いています。何より、夜の時間地に東京を出発すれば、現地には早朝や午前中に到着することができるので、時間を有効活用できるメリットもあります。

高速バスにも、3列シートでのびのびと座れるタイプもありますし、リクライニング機能を搭載した座席もあったりするため、昔に比べればとても快適に移動することができます。もし少しでも安く東京からの旅行を楽しみたいと思っているのであれば、積極的に活用してみるのもいいでしょうし、もちろん片道だけ利用するのもいいでしょう。