フロアコーティングは、様々な塗装を用いて床の表面を塗料の皮膜で覆う施工です。メリットとしては、床面を長年綺麗な状態で維持出来る点とメンテナンスフリーとなる点があります。フロアコーティングの中には、施工する塗料の種類によって得られる効果も差が出て来ます。施工するために業者を選ぶ前にどの塗料を床に施工するかを決めなければいけません。

埼玉エリアの方でフロアコーティングを検討している方は、ご参考に頂けると幸いです。まずは、近年で最も施工例が多いのがUVコーティングとなっています。複数ある塗料の中で最も耐久性に優れている特徴があります。一度、施工すれば20年から30年効果が持続します。

光沢も美しく光を反射して室内が明るくなる効果もあるのです。シリコン樹脂を使用したシリコンコーティングは、耐久性が15年から20年です。床への密着力が高く塗り直しも出来るメリットがあります。ガラスコーティングは、フローリングの膨張や収縮にも強く、硬い塗膜を作る事が出来ます。

クッションフロアにも施工できるメリットもあるのです。以上、フロアコーティングには、塗料によって効果や耐久性が大きく差が出ます。コストにも差がある為、施工出来る業者にてそれぞれ事前に見積りを取得すると良いです。将来的に床のメンテナンスが楽になり、美しい状態に維持出来る魅力があります。

埼玉にお住いの方は、床面へのコーティングを検討されると良いです埼玉エリアをはじめその他の県でも施工件数が増えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です