夜行バスの危険を回避する

by:

ホテル旅行関連銀座

時間や費用の面で非常に便利な夜行バスですが、夜行バスに乗る場合、特に女性は危険を感じてしまうこともあります。一番安心できるのは、女性専用を謳った夜行バスに乗ることです。運転手と添乗員を除けは、車内は完全に女性だけの空間となります。女性専用というだけに、その設備は至れり尽くせりに整えられ、快適な旅が出来ます。

問題は女性専用バスが大きな都市に限定されているので、目的地によってはこの様なバスが無いこともあります。そのような場合は女性専用の席を設置しているバスを予約して下さい。専用の席は後部になっていますから、なるべく女性だけの席のエリアを大きく設けている会社を選びましょう。専用車も専用席も予約出来なかった場合は、前方の席を予約することです。

前には基本的に添乗員や運転手が居ますから、なにかトラブルがあった時に気づいて貰える可能性が出て来ます。それだけでも、ある程度は危険を回避できる訳です。また前方の席が取れなかった時は、バス会社が配慮して隣の席に異性が来ないようにしてくれることもあります。もし、隣に男性が座ったならば、添乗員か運転手に声を掛けて、空いている席に替えてもらう方法もとってください。

夜行バスで移動するときは、到着が早朝や夜間になることが多いです。そんな場合、都市部ならば開いている店や人通りもあるので良いですが地方都市の人通りがない時間帯であったらば、タクシーを予め到着地に呼んでホテルまで送ってもらうようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です