海外ツアーと機内の飲み物

by:

ホテル旅行関連浅草

海外ツアーで飛行機に乗るときの楽しみとして、機内食と機内でのエンターテインメントを挙げる人は多いでしょうが、この他に挙げるとすれば飲み物があります。これは海外ツアー特有のもので、国内ツアーでもある程度の飲み物は用意されていますが種類は全く異なります。まず、基本的に飲み放題です。いくら飲んでも構いません。

もちろん、あまりにも非常識なことは、できるかできないかに関わらずマナーとして避けるべきでしょうが、普通に飲む分には何度おかわりしようが全く問題はありません。機内食が出ている最中、出た後にかかわりません。いつでも客室乗務員にお願いすることが可能です。アルコールを飲む人にとっては非常にうれしいことと思いますが、上空では気圧の関係から酔いが回りやすいので、その点だけは注意しましょう。

一般的には、ビール、ワイン、ウィスキーあたりはどんな航空会社でも用意しているでしょう。そのほかにもブランデー、ウォッカやジンなど、かなり幅広く取りそろえられていることが多いですから、お酒が好きな人にとってはエコノミークラスといえども天国かもしれません。おつまみ程度のスナックもあります。ただし、日本酒や焼酎はない場合もあります。

一方で、ソフトドリンクもかなり多種多様に用意されていることが普通です。コーヒー、紅茶、ジュース、ミネラルウォーター、日本茶あたりはまず間違いなくありますし、そのほかにもコーラやスープなどがある場合も多いです。浅草のホテルのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です